Welcome to my blog

色香‐IROKA‐

スポンサーサイト

地球と甲子園パワー

夏になると、つい甲子園を見てしまいます。あの一回きり!の青春というか、高校生たちのひたむきな姿が、見ていてとても清々しくて。今日も、「THE 11TH HOUR」というレオナルドディカプリオの映画の続きを見終わったら、丁度本日の最終試合。8回から逆転する試合展開に、つい「きゃー!」とテレビの前で叫んじゃうのです。なんで甲子園ってあんなにいいんでしょう。最後まであきらめない、仲間を信じる、そういった気持ちが画面...

教わらなくても知っている

嗅覚は、本能に近い感覚です。奥が深い。本当に生きるための感覚なのだなぁ、と思います。わたしたち人間が、人間になる前から、生きるために使っていた感覚。現代のように、「賢い」ものではないかもしれないけれど、それだけに、より本能的です。脳ととても密接に関わる、匂いや香り。わたしたちは目に見えなくとも、香りで、それは花の匂いだとわかります。土や、木もそう。原始時代の記憶や生き物の本能が息づいている感覚。そ...

なにもかわらないわたし

わたしは、3か月前とずいぶん変わった。そう思えることが、嬉しい。けれど、ふと7年前の日記を見たら、何もかわっていないわたしがいました。化粧品が好きで、女の人をきれいにする仕事がしたいわたし。オーガニックやホリスティックなこと、アロマに対する気持ち、自然の恵みをいかしたいという気持ち。今いるところから、とにかく何かを学んでやろうとか、今いるところの楽しみを、少しでも見つけようとしているところ。そんな...

花束

梅雨ですね。雨がしとしとと降る日に、紫陽花を見ました。 雨のじめっとした感じはあまり好きではないのですが、雨の降る音は好きです。紫陽花は雨が好きなのかも。その感触も匂いも空気も。紫陽花は、小さな花が集まって、こんもりした可愛らしい丸みをつくっている。ちっちゃい花束みたい。誰の中にも、小さな花が散りばめられていて、それを集めてこんもりした花束にしたら、世界でひとつだけのものになるんだろうな。雨のせ...

満月の夜に

くもりの予報だったのが、思いのほかいいお天気でした。今日はすこしゆっくり美味しいものを食べて、ずっと欲しかったものを買い、いい本にも巡り合えました。いつもお野菜を買いにいくおじさんのところに久ぶりに寄ったら、今丁度育てているトマト、なす、ズッキーニの畑を見せてくれました。あと10日したら、トウモロコシが採れるそう。今年もなすが大きくなったら、はさみでチョキチョキ収穫させてもらうことに。最近、いきいき...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。