Welcome to my blog

色香‐IROKA‐

スポンサーサイト

心地いい場所を増やしていく

おもいっきり深呼吸したくなる! 体の力をふっと抜く時間があると、とても心が休まります。ほんとうに、心と体は密接につながっているなぁ、と感じます。体は、心が住まう場所。体が調和がとれてリラックスしていると、心もリラックスできる。体が住まう場所は、自分の家。わたしたちが毎日帰る場所、休む場所である大切な家。家族や自分、大切なものが住まう場所だから、家が心地いいって最高に幸せなことだと思います。そんなお...

この地で生きる香り

パチュリは、今ここに生きている充実感を味わえる香りです。よく墨汁の香りに例えられるパチュリには、土に足をつけているような落ち着きがあります。未来への憧れや希望は、わたしたちの生きる原動力。そして、今ここに生きている喜びを味わうこともまた、生きる原動力になります。わたしはいつか、ハーブいっぱいの庭付きのお家に住みたいと思っています。みつばちやてんとう虫が遊びにくるような庭がある家。今はプランターでハ...

ゆらぎやすい春の肌へ

季節の変わり目だけでなく、肌が不調なときにまず知っておくといい成分があります。それは「セラミド」。今は天候もまばらで汗をかくような日もあれば、コートいるかしら?と思ってしまうくらい肌寒い日もあって、体も肌も不安定になりがち。特に花粉症の方は大変ですよね…。涙は出るし、鼻も出るし、むずむずして肌を触ると荒れやすくなってよけい乾燥する、またかゆくなるから、つい掻いてしまったり。。セラミドは肌の水分を保...

ほんとうのわたしはどうすれば見つかる?

毎日がなんとなくせわしなくて、普段の生活をこなすようになってしまうと、「ほんとうのわたしってなんだろう?」と思うこと、きっと誰にでもあるはず。現代の時間の流れは速いですしね。時間やなにかの渦に呑まれてしまわないように、大事なものをしっかり見つめていなくては、と思います。今日は友人と楽しく&真剣に♡カフェで居座り長時間お喋りしていました。(笑)なにをわたしとするか。どうすれば自分でいられるのか。とか。...

黄金とともに捧げられたフランキンセンス

 少しエキゾチックで、現実離れしているような香り。けれど、この香りを嗅ぐと、忘れていた自分自身に戻ってこれる。「日常」から離れて「本来」に戻る香り。 フランキンセンスは古代から、聖なる香りとして扱われてきました。キリストに捧げられた、「黄金・ミルラ・フランキンセンス」。それほど古くから、貴重なもの、尊いものとして扱われてきました。今もよく、瞑想や宗教的な場面で使われています。日常的にフランキンセン...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。